カテゴリー
筋トレ

ジムで筋肉トレーニングをする

まず、基本的にジムで鍛えるということには有酸素運動と無酸素運動をすることになります。無酸素運動というのは、マシンやダンベルとかを使うことになります。簡単にいいますと筋肉を鍛えること、というのが無酸素運動をする、ということになります。http://www.mainstreetyarn.net/

バーベルなどを使って筋肉を鍛えるとかそうしたことになります。有酸素運動というのは走ることとかジョギングをすること、ということになります。筋トレをするときにはどっちがよいのか、といえば無酸素運動になります。

これによって筋肉量が増えて基礎代謝が上がりエネルギーも多く消費することになりますから、実は筋肉を増やすことによって、ダイエット効果もあるということになります。

これはかなり期待できることであるといえるでしょう。ジムで筋肉トレーニングをすると適度な筋肉をつけられますが、それによって実はダイエット効果も期待できる、ということがあったりしますから、これはやってみるとよいでしょう。どこから鍛えるべきかとかそうしたことはジムにいるトレーナーにお願いすることにしましょう。

つまりは、相談をする、ということができるようになっていますから、それを利用したほうがよいといえるでしょう。

カテゴリー
スキンケア

10代の時から悩んでます

私は、今38歳ですが、高校生ぐらいからずっと、そばかすに悩んでます。http://vincentdelermofficiel.com/

小学校の時から、外でスポーツする事が多く、今となればその時の蓄積なのかなと思ったりもします。

特に私は、肌が白く、日に焼けても黒くならずに赤くなります。

なので、肌が白い分、そばかすも目立ちます。

正直言うと、小学校から高校までは、あまり美容に興味がなく化粧水や乳液など肌のお手入れは、全くと言っていいほどしてきませんでした。

中学生ぐらいから肌にそばかすができ始め、高校生ぐらいになると、ロシア人みたいに顔全体にそばかすが出で来てました。

そして気になり始めたのが、18歳の時です。

好きな人ができ、お肌のことを気にするようになりました。

ただ気付いた時には、手遅れ。

結構、濃いそばかすが出来てきていました。

そのまま高校を卒業し、専門学校に行きアルバイトで貯めたお金で、エステに行き、美容グッズを買い、レーザーで、そばかすを焼き、かさぶたにしてとる方法で何回か通ってました。

そのお陰で、だいぶ薄くはなりましたが、全体的にはまだまだありますし、気になります。

それプラス30代後半になってくると大きなシミも出来、今は必死に化粧で誤魔化してる状態です。

早くから手入れをしとけば良かったなとつぐつぐ思いました。

カテゴリー
バストケア

意識を変えれば変えられる

女性にとってバストの悩みはつきもので、私自身高校生あたりから周りの子より小さい、右の方がサイズが小さいという自覚が出てきてものすごく悩んだのを覚えています。http://www.schott-relations.com/

当時は一度気にしたら他のことが手につかないくらい頭の中にあったので必死になって、情報収集をしていました。骨格の状態から離れ乳になりやすい体型だということも、運動部の人はクーパー靭帯が伸びやすいということ様々な知識を吸収していました。

学生時代運動部の所属だったためブラがずれるのが嫌でスポーツブラや楽チンなブラトップを着用していたのも原因の一つだと思います。

間違ったブラのサイズをつけていたり、楽な方に楽な方にと思っているうちにそうなってしまった人は少なくないようです。バストが綺麗な友人が周りにはいて、なにをしているか聞いても特別なにもしてないよという人もいたし、その子と同じ食生活に合わせてみたり、大胸筋を鍛えてみたりしましたが間違えるなんてこともなく途方に暮れました。

大人になってから、ブラを買うときサイズを測ってもらうといいというのを見つけたのでダメ元で行ってみました。

私には可愛いブラジャーは無縁だと思っていたので、恥ずかしかったのですが、プロの方にやってもらったところ自分で思っていたカップより2コ上だったんです。衝撃で唖然としました。私に足りなかったのは基礎なんだとそのとき初めてしり、心が救われたのを覚えています。それ以降はしっかり労ることを欠かさないようにしていて、定期的にお店に行くようになりました。

カテゴリー
ダイエット

精神薬を飲んでいるとダイエットも難しくなる

ダイエットをしたくても痩せることがなかなか難しいタイプの人もいると思います。

それは精神薬を服用している場合です。キラリ麹の炭クレンズ生酵素を飲んだ口コミ

今まで私は精神薬を飲んでも太ることがないくらいガリガリにやせていたのですが、なんとそれが34歳を前にして初めて太ってしまったのです。

太ったとは言っても私はまだようやく普通体型に近づいたというだけなのでものすごくポッチャリしたというわけではないのですが、私はもう一生太ることはないだろうなと思っていたので脚がかなり大根のようになっていることにびっくりしました。

私の知っている人でも精神薬を飲んでいる人が何人かいますが、その中のほとんどの人が太っています。

元々痩せていた時代を知っている子もいますが、痩せることはないのでダイエットは高い壁なんだと思います。

一番いいのは薬を飲まなくても済むように元気になることなのですが、精神的な病気は長く薬を服用し続ける必要があることがほとんどです。

ですから少しでも自分が楽しいなと感じるようなことを見つけてストレスなどを解消していくことが大事だと思います。

私は無理にダイエットをするのではなくて、楽しいことを見つけることでまずは病気を治すことを目標にすればいいのではないかと思います。

カテゴリー
ダイエット

最低3時間は寝てはいけないルール

痩せたい気持ちになったのは中学生の時です。それまでは、正直体型について考える事が無かったのです。極み菌活生サプリを購入

また、体型だけはなく髪や顔もだったのですが、自我がなかったのでしょうか?よく分かりませんが、見た目については考えてはいけない!と強く思っていたので、ブスやデブ等の言葉を言うことも無かったくらいです。

言われても文句を言うこともしませんでした。そんな私だったのですが、中学生に上がり周りの環境が一気に変化!新しく出来た友達の影響を凄く受けました。そしてついに見た目を気にするようになったのです。しかしながら、中学生という幼さもあってか、ダイエットについての知識が全く無かったもので、ただ夕飯後におやつを食べないという小さな行動が、私のダイエットのスタートとなりました。

当然、それだけでは体重に変化は無かったです。なので意味ないじゃんってすぐに止めちゃいました。そして高校に上がり、周りには痩せている子だらけという状況に!焦った私は、極端な食事制限という、これまた知識の浅い選択をしてしまうのです。

そんな食事制限を始めて数日目に、吐き気に襲われました。お腹に何も無さ過ぎて、気持ち悪くなっちゃったのかな?と思い、少し何か食べてみたのですが、あんまり意味はなく…。そのまま苦しんでいたらいつの間にか治っていました。

そして、その後は身体が慣れたのか、吐き気に悩まされる事は無かったです。ゆえに結構な日数、食事制限を続けて体重を減らす事に成功し、周りにも痩せたと言われたのですが、勿論リバウンドしました。ちょっとだけ…と思って食べ始めると、何だか全てがどうでも良くなっちゃうんですよね。

結局、食事制限も運動もずっと出来ない私は、無駄に脂肪をつけないだけのダイエットだけ、今も実践しています。有名なものですが、「食べ終えてから最低3時間は寝ない」というものです。これだけは、怠惰な私も続けられています。また、実際に効果を実感できています!食べてすぐに寝てしまった日とそうじゃない日、お腹の凹み具合が全然違うんです。そんな、面倒くさがりな方におススメな軽いダイエット法です。

カテゴリー
リラックス

私のストレス解消法は、窓を磨くことです。

私は今ストレスを感じたら、必ず窓を磨くようにしています。CBDMAX

その理由は、ストレスがかかったときに手と体を動かすととてもいいと感じたからです。特に最近感じることですが、けっこう疲れたなというときほど鏡を磨いたり窓を磨いたりするだけでとてもいい感じになることがわかっているのです。なかなかこんなにうまく行くのかということを感じたのですがやっぱりとても清々しい気分になれるのでいいなと思っています。

特に私が一番磨いているところは、子供がよくさわるところで、庭に続くドアです。毎日毎日子供の指紋がベッタリとついているのでそれを拭き取るだけでもストレス発散になります。それから私専用の雑巾を使いながら毎回毎回きれいにしています。

毎日行うことによって汚れも少なくなりますし、とてもきれいに部屋を使えるので一石二鳥だと思っています。それから子供がまだまだ小さいのでストレスが大きいですがこの事は本の少しの時間でもできるのでいいなと思っているのです。これからも毎日続けていきたいストレス発散方法ですし子供にも怒ることが少なくなるのでいいなと感じています。

なかなか難しいですが毎日こうして過ごしているといいことがたくさん起こるような気がしています。

カテゴリー
スキンケア

年齢肌の悩みは尽きない!?

年齢とともに悩みが増していくのが、お肌の状態。思えば、わたしの肌の悩みは、10代の若い頃から始まっていました。お化粧をするようになった頃から、Tゾーンのテカテカの皮脂に悩まされ、脂取り紙は必須アイテム。http://www.svitani.net/

鼻の頭に巨大なニキビができて、化膿してしまい、皮膚科のお世話になったこともありました。20代、30代は、日焼けしても、ちゃんとお手入れしないで、若いから大丈夫って油断してました。そのつけが、40代以降に顕著に現れてきたのです。Tゾーンの脂浮きは変わらず、他の部位はカサカサ乾燥してる混合肌。

増えてきた茶色いシミ、目立ってきたほうれい線、細かい頬のシワに、額の太い二重のシワ。ろくにお手入れしてこなかったから当然です。極めつけは、頬のたるみです!毎日、自分の顔を鏡で見てはいるものの、日々の忙しさに、見ないふりをしていたのでしょうか。

ある日、鏡で自分の顔を見て、ギョッとしたのです。わたしの顔、ものすごくたるんでる?これがたるみってやつ?頬の皮膚が垂れ下がってる?加齢や重力には逆らえないけど、今頃気付くの遅いよね?って。シミやシワは気付いていたけれど、しょうがないかって感じでいましたが、たるんでる顔見てショック受けました。

それからは、地味にスキンケアに気を配るようになりました。遅いですけどね。お気に入りのオールインワンジェルを見つけ、日々、お手入れを繰り返しています。

カテゴリー
スキンケア

最近気になって仕方がないのが毛穴

以前は気にならなかったのに、最近気になって仕方がないのが毛穴です。毛穴の開きがブツブツと、特に鼻の周りや頬に出てくるようになりました。つい気になるので毎回鏡を見るときに、まじまじと見てしまうのですが、見れば見るほど大きくなっていくような気がするんですよね。http://www.handipole-maintien.org/

気のせいだと思うのですが。それで、毛穴が開くことについていろいろ調べてみましたが、年齢によって毛穴が開くということはよくあるそうなんです。特にたるみ毛穴といって、お肌がたるんでくると毛穴がそれに引っ張られて大きくなってしまうのだとか。

私の毛穴も多分それだと思います。ここ数年毛穴ケアのアイテムって増えているようですが、それもよくわかります。毛穴が大きいと、肌のきめが粗くなってしまうし、化粧のノリも悪いんですよね。本当に今すぐなんとかできないものでしょうか。

カテゴリー
スキンケア

10代後半から気になりだしたほうれい線

私の肌問題、沢山ありますが学生時代から悩まされてきた堂々たる一位が「ほうれい線」です。

https://www.redtortuguera.org/fukenai-geinojin-50/

今や小学生でもするくらいですが、私の頃は10代の後半になるとほとんどの女性が化粧をし始めていました。

ある日友人から「〇〇(私の名前)も化粧やってみたら?絶対変わるって!」と勧められ試行錯誤をしながら化粧をすることに。

なんとか人前に出れるくらいの化粧スキルを身に着け、友人と遊ぶ日にも化粧をしていくようになりました。

最初は気付かなかったのですが、友人が撮ってくれた加工無しの写真を見ると時間が経つにつれて現れたほうれい線がくっきりと

ファンデーションによって浮かび上がってきていました。

「うそ…。プリクラやSNOWでは全然目立たなかったのに!」

友人からは「そんなに目立たないよ!」と言われましたが、その日に気付いてからは毎日毎日こまめに鏡を見ては浮かび上がったほうれい線をあぶらとり紙で

拭き取る日々。

ファンデーションをすることによって肌が白くなったり、できものが目立たなくなったりというメリットがあるものの

その反面ほうれい線が経つにつれて浮かび上がってくるというデメリットが。

気付かなかった頃は化粧をするのも楽しめていましたが、今やちょっとしたファンデーション恐怖症に陥り

ファンデーション無しのアイメイクとリップのみをするようになりました。

このほうれい線の根源は「歯の位置」というのは気付いていますが治療をするのも痛そうですし、治療費も高そうなので

結局は何もしない毎日を送っています。

カテゴリー
スキンケア

顔のたるみが気になります

コロナウイルスによる外出自粛もあり、仕事以外は家にいることが多くなり人に会う機会もめっきり減りました。運動不足にもなってしまい体重も増加しています。顔の肉付きも良くなり頬から首にかけてのたるみが気になり始めました。ネオちゅらびはだの効果や販売店

もとから顔が大きいのもあるのと、表情筋が硬いのも気にはなっていたので目や口を大きく開けたり閉じたりをして動かすことはしていました。たるみに関しては、悲しいくらいつまめるようになってしまったので、あえてつまめるとこはつまんで揉みほぐすことを始めてみました。頬を親指と人差し指でつまんでほぐしていくことで、血行がよくなるのか肌が少しツルっとしてきました。たるみは今のところ解消はされませんが、頬の肉が少し柔らかくなった気がします。

首のたるみや凝りもあるので、合わせて揉みほぐしをしています。痛みがありますが血行が良くなる感じがして続けています。人に会う機会が減っているためスキンケアも手を抜きがちになってしまっていましたが、抜いたら抜いただけのツケがまわってくることを実感しています。

自粛生活はまだ長引きそうなので、これ以上たるませないようにこれを続けていきます。見た目が良くなると気分もあがりポジティブにもなれるのでコロナウイルス対策にもなるかと思います。