カテゴリー
ダイエット

筋トレ&カロリー制限ダイエット

40代主婦です。会社勤めをやめて在宅で仕事をするようになってから、みるみるうちに激太りしました。体重測るのが怖くて測っていませんが、10キロ以上は太ったと思います。もしかして20キロくらい太ったかも?

スラリオを使用して3ヶ月間

サイズで言うと、XSだったのがLに。もともと筋トレが趣味で万年ダイエッター。毎日30分以上の筋トレ、会社まで徒歩通勤往復2時間、週一でバレエ&ジムでのトレーニング、休日には里山ハイキングという生活だったので、細マッチョ体型でした。腹筋はうっすらシックスパック。

が、激太りして二重顎、お腹が出て下を向いても自分の下半身が見えない、腕はふわふわのコッペパンを二つ繋げた感じ。洋服は全部買い換えました。

自分の姿を見て落ち込む日々でしたが、ダイエットをしても誘惑に負けてすぐに挫折。

でも、外出制限(わたしはイタリア在住です)が出たのを機会に本気でダイエットしました。

わたしの今までの経験上、一番確実で効果があるのはやはりカロリー制限。消費カロリー>摂取カロリーになれば必ず痩せるという確信があるので、単純に運動量を増やして摂取カロリーを減らしました。

毎日1時間の筋トレ+30分の有酸素運動(YouTubeで室内で手軽にできるものを探した)、摂取カロリーは一日1400kg以下。カロリー管理はアプリを使っています。

最近は外出もできるようになったので、夕食前に夫と近所の森を30分?1時間くらい散歩も追加。

日曜日だけはカロリー気にせず好きな物を好きなだけ食べています。今日で46日目。順調に痩せていってます。体重は測っていませんが(まだ怖い)、サイズで言うとLからS~Mくらいまで痩せました。今は腹筋の縦線がはっきり見えるくらいまで回復しています。

ちなみにカロリーは制限していますが、わざわざヘルシーなものは食べていません。ピザでもパスタでもハンバーガーでもなんでも好きな物を食べていますし、お酒も飲んでいます。目標は元の体型に戻すこと。もうちょっとで達成できそうです。

カテゴリー
ダイエット

精神薬を飲んでいるとダイエットも難しくなる

ダイエットをしたくても痩せることがなかなか難しいタイプの人もいると思います。

それは精神薬を服用している場合です。キラリ麹の炭クレンズ生酵素を飲んだ口コミ

今まで私は精神薬を飲んでも太ることがないくらいガリガリにやせていたのですが、なんとそれが34歳を前にして初めて太ってしまったのです。

太ったとは言っても私はまだようやく普通体型に近づいたというだけなのでものすごくポッチャリしたというわけではないのですが、私はもう一生太ることはないだろうなと思っていたので脚がかなり大根のようになっていることにびっくりしました。

私の知っている人でも精神薬を飲んでいる人が何人かいますが、その中のほとんどの人が太っています。

元々痩せていた時代を知っている子もいますが、痩せることはないのでダイエットは高い壁なんだと思います。

一番いいのは薬を飲まなくても済むように元気になることなのですが、精神的な病気は長く薬を服用し続ける必要があることがほとんどです。

ですから少しでも自分が楽しいなと感じるようなことを見つけてストレスなどを解消していくことが大事だと思います。

私は無理にダイエットをするのではなくて、楽しいことを見つけることでまずは病気を治すことを目標にすればいいのではないかと思います。

カテゴリー
ダイエット

最低3時間は寝てはいけないルール

痩せたい気持ちになったのは中学生の時です。それまでは、正直体型について考える事が無かったのです。極み菌活生サプリを購入

また、体型だけはなく髪や顔もだったのですが、自我がなかったのでしょうか?よく分かりませんが、見た目については考えてはいけない!と強く思っていたので、ブスやデブ等の言葉を言うことも無かったくらいです。

言われても文句を言うこともしませんでした。そんな私だったのですが、中学生に上がり周りの環境が一気に変化!新しく出来た友達の影響を凄く受けました。そしてついに見た目を気にするようになったのです。しかしながら、中学生という幼さもあってか、ダイエットについての知識が全く無かったもので、ただ夕飯後におやつを食べないという小さな行動が、私のダイエットのスタートとなりました。

当然、それだけでは体重に変化は無かったです。なので意味ないじゃんってすぐに止めちゃいました。そして高校に上がり、周りには痩せている子だらけという状況に!焦った私は、極端な食事制限という、これまた知識の浅い選択をしてしまうのです。

そんな食事制限を始めて数日目に、吐き気に襲われました。お腹に何も無さ過ぎて、気持ち悪くなっちゃったのかな?と思い、少し何か食べてみたのですが、あんまり意味はなく…。そのまま苦しんでいたらいつの間にか治っていました。

そして、その後は身体が慣れたのか、吐き気に悩まされる事は無かったです。ゆえに結構な日数、食事制限を続けて体重を減らす事に成功し、周りにも痩せたと言われたのですが、勿論リバウンドしました。ちょっとだけ…と思って食べ始めると、何だか全てがどうでも良くなっちゃうんですよね。

結局、食事制限も運動もずっと出来ない私は、無駄に脂肪をつけないだけのダイエットだけ、今も実践しています。有名なものですが、「食べ終えてから最低3時間は寝ない」というものです。これだけは、怠惰な私も続けられています。また、実際に効果を実感できています!食べてすぐに寝てしまった日とそうじゃない日、お腹の凹み具合が全然違うんです。そんな、面倒くさがりな方におススメな軽いダイエット法です。

カテゴリー
ダイエット

毎日5分のストレッチ

誰でもいつでもダイエットで成果を出すには、「継続すること」、そのためには「簡単であること」だと思います。ゼロキャロの感想

いろいろな方法はありますが、ジムに通うや特定の道具を使うなどはお金がかかる。通ったり買いに行ったりもお金も時間もかかる。入会したけど忙しくて行けなくなった、買ったことで満足して、その後しなくなるなどデメリットも多いです。

おうちで「毎日5分のストレッチ」なら、簡単に始めて、いつでも切り替えられるが一番のメリットだと思います。

例えば、「ウエストを細くしたい」なら、テレビを見ながら腰をひねる。洗濯しながらひねる。茶碗洗いしながらひねる。「ながら」でできるとお得感もある。

同じことを繰り返すことで、希望する部位をゆっくりと効果を出せます。効果が出るまでに時間がかかるデメリットはありますが、継続は力です。好きな時にできる。好きなだけできる。毎日続けることで着実な効果は生まれますし、少しずつの変化は自身のやる気に繋がります。

そして、食事制限などと違い、なによりリバウンドしないという最大のメリットがあります。やめたからといって、始める前より太ったなどの問題はありません。

実際に自分の身体を使うことで、体調や体形にあった健康的なダイエットになります。