カテゴリー
スキンケア

10代の時から悩んでます

私は、今38歳ですが、高校生ぐらいからずっと、そばかすに悩んでます。http://vincentdelermofficiel.com/

小学校の時から、外でスポーツする事が多く、今となればその時の蓄積なのかなと思ったりもします。

特に私は、肌が白く、日に焼けても黒くならずに赤くなります。

なので、肌が白い分、そばかすも目立ちます。

正直言うと、小学校から高校までは、あまり美容に興味がなく化粧水や乳液など肌のお手入れは、全くと言っていいほどしてきませんでした。

中学生ぐらいから肌にそばかすができ始め、高校生ぐらいになると、ロシア人みたいに顔全体にそばかすが出で来てました。

そして気になり始めたのが、18歳の時です。

好きな人ができ、お肌のことを気にするようになりました。

ただ気付いた時には、手遅れ。

結構、濃いそばかすが出来てきていました。

そのまま高校を卒業し、専門学校に行きアルバイトで貯めたお金で、エステに行き、美容グッズを買い、レーザーで、そばかすを焼き、かさぶたにしてとる方法で何回か通ってました。

そのお陰で、だいぶ薄くはなりましたが、全体的にはまだまだありますし、気になります。

それプラス30代後半になってくると大きなシミも出来、今は必死に化粧で誤魔化してる状態です。

早くから手入れをしとけば良かったなとつぐつぐ思いました。

カテゴリー
スキンケア

年齢肌の悩みは尽きない!?

年齢とともに悩みが増していくのが、お肌の状態。思えば、わたしの肌の悩みは、10代の若い頃から始まっていました。お化粧をするようになった頃から、Tゾーンのテカテカの皮脂に悩まされ、脂取り紙は必須アイテム。http://www.svitani.net/

鼻の頭に巨大なニキビができて、化膿してしまい、皮膚科のお世話になったこともありました。20代、30代は、日焼けしても、ちゃんとお手入れしないで、若いから大丈夫って油断してました。そのつけが、40代以降に顕著に現れてきたのです。Tゾーンの脂浮きは変わらず、他の部位はカサカサ乾燥してる混合肌。

増えてきた茶色いシミ、目立ってきたほうれい線、細かい頬のシワに、額の太い二重のシワ。ろくにお手入れしてこなかったから当然です。極めつけは、頬のたるみです!毎日、自分の顔を鏡で見てはいるものの、日々の忙しさに、見ないふりをしていたのでしょうか。

ある日、鏡で自分の顔を見て、ギョッとしたのです。わたしの顔、ものすごくたるんでる?これがたるみってやつ?頬の皮膚が垂れ下がってる?加齢や重力には逆らえないけど、今頃気付くの遅いよね?って。シミやシワは気付いていたけれど、しょうがないかって感じでいましたが、たるんでる顔見てショック受けました。

それからは、地味にスキンケアに気を配るようになりました。遅いですけどね。お気に入りのオールインワンジェルを見つけ、日々、お手入れを繰り返しています。

カテゴリー
スキンケア

最近気になって仕方がないのが毛穴

以前は気にならなかったのに、最近気になって仕方がないのが毛穴です。毛穴の開きがブツブツと、特に鼻の周りや頬に出てくるようになりました。つい気になるので毎回鏡を見るときに、まじまじと見てしまうのですが、見れば見るほど大きくなっていくような気がするんですよね。http://www.handipole-maintien.org/

気のせいだと思うのですが。それで、毛穴が開くことについていろいろ調べてみましたが、年齢によって毛穴が開くということはよくあるそうなんです。特にたるみ毛穴といって、お肌がたるんでくると毛穴がそれに引っ張られて大きくなってしまうのだとか。

私の毛穴も多分それだと思います。ここ数年毛穴ケアのアイテムって増えているようですが、それもよくわかります。毛穴が大きいと、肌のきめが粗くなってしまうし、化粧のノリも悪いんですよね。本当に今すぐなんとかできないものでしょうか。

カテゴリー
スキンケア

10代後半から気になりだしたほうれい線

私の肌問題、沢山ありますが学生時代から悩まされてきた堂々たる一位が「ほうれい線」です。

https://www.redtortuguera.org/fukenai-geinojin-50/

今や小学生でもするくらいですが、私の頃は10代の後半になるとほとんどの女性が化粧をし始めていました。

ある日友人から「〇〇(私の名前)も化粧やってみたら?絶対変わるって!」と勧められ試行錯誤をしながら化粧をすることに。

なんとか人前に出れるくらいの化粧スキルを身に着け、友人と遊ぶ日にも化粧をしていくようになりました。

最初は気付かなかったのですが、友人が撮ってくれた加工無しの写真を見ると時間が経つにつれて現れたほうれい線がくっきりと

ファンデーションによって浮かび上がってきていました。

「うそ…。プリクラやSNOWでは全然目立たなかったのに!」

友人からは「そんなに目立たないよ!」と言われましたが、その日に気付いてからは毎日毎日こまめに鏡を見ては浮かび上がったほうれい線をあぶらとり紙で

拭き取る日々。

ファンデーションをすることによって肌が白くなったり、できものが目立たなくなったりというメリットがあるものの

その反面ほうれい線が経つにつれて浮かび上がってくるというデメリットが。

気付かなかった頃は化粧をするのも楽しめていましたが、今やちょっとしたファンデーション恐怖症に陥り

ファンデーション無しのアイメイクとリップのみをするようになりました。

このほうれい線の根源は「歯の位置」というのは気付いていますが治療をするのも痛そうですし、治療費も高そうなので

結局は何もしない毎日を送っています。

カテゴリー
スキンケア

顔のたるみが気になります

コロナウイルスによる外出自粛もあり、仕事以外は家にいることが多くなり人に会う機会もめっきり減りました。運動不足にもなってしまい体重も増加しています。顔の肉付きも良くなり頬から首にかけてのたるみが気になり始めました。ネオちゅらびはだの効果や販売店

もとから顔が大きいのもあるのと、表情筋が硬いのも気にはなっていたので目や口を大きく開けたり閉じたりをして動かすことはしていました。たるみに関しては、悲しいくらいつまめるようになってしまったので、あえてつまめるとこはつまんで揉みほぐすことを始めてみました。頬を親指と人差し指でつまんでほぐしていくことで、血行がよくなるのか肌が少しツルっとしてきました。たるみは今のところ解消はされませんが、頬の肉が少し柔らかくなった気がします。

首のたるみや凝りもあるので、合わせて揉みほぐしをしています。痛みがありますが血行が良くなる感じがして続けています。人に会う機会が減っているためスキンケアも手を抜きがちになってしまっていましたが、抜いたら抜いただけのツケがまわってくることを実感しています。

自粛生活はまだ長引きそうなので、これ以上たるませないようにこれを続けていきます。見た目が良くなると気分もあがりポジティブにもなれるのでコロナウイルス対策にもなるかと思います。

カテゴリー
スキンケア

肌のトラブルに対して

意外と多くの人が肌で悩んでいます。肌の年齢に合わせたスキンケアができているのかという質問に対してできていると答える人は少ないです。年齢に合わせたスキンケアというのは化粧品選びなどから決まると言っても過言ではないのですが要するに肌の年齢が悪くなってきているというのは肌に対する負担が強くなってきたということでもあります。

効果あり?ヴィオテラスCセラムを使った口コミや解約方法をお伝え!

どうしても肌が弱くなってきてしまうということはありますが、回復力というのを少しで高めることができますと上手く肌のトラブルというのを改善できるようになったりします。肌の回復力を高めることにお勧めできる色々なやり方とか栄養などがあるのですが、まず直射日光を避けるということをやってみると良いでしょう。

加えてやはり肌に良い栄養素といえばビタミンですからそういうサプリメントがありますから、積極的に摂取するということをやっておくと良いでしょう。肌のトラブルは色々とありますが、自分のターンオーバーの力が弱くなっているとか紫外線を強くありすぎているせいで、といったことがとても多いです。

それは加齢による回復力の低下、ということもありますが、それは加齢では仕方ないこともあります。しかし、遅らせることはできます。

カテゴリー
スキンケア

かかとの部分が乾燥する

足のかかとの部分が乾燥してしまう。うっかり保湿クリームを塗り忘れると、乾燥してまうのだ。冬であればブーツや靴を履いているので、人に見られる事はない。しかし夏はサンダルなので、ストッキングを履いていても乾燥しているのがすぐ分かってしまうのだ。

ネオちゅらびはだを使った私の口コミ体験談!成分効果や副作用の危険性も解析してみた!

カサカサしたかかとを人に見られると、恥ずかしい。いつから足のかかとが乾燥するようになったのだろうか。子供のかかとを見ると、きれいでうらやましいと思ってしまう。そういえばヒールのある靴を履くようになってから、足のかかとが乾燥するようになった。

まるで鏡餅が割れたような状態になってしまったのだ。病気かもしれないと思って、皮膚科に行って診察してもらった。靴のヒールがかかとに当たった事が原因。最初は真面目に薬を塗っていたけど、完全にきれいにならないので塗るのをやめてしまったのだ。

ある時から、これではいけないと思うようになった。かかとが乾燥していると、みずむしに間違えられる恐れがあるのだ。みずむしと間違えられたら、困る。現在毎日お風呂から上がったら、すぐに保湿クリームを塗るようにしている。おかげで、ひどい乾燥の状態には、なっていない。しかしうっかり数日保湿クリームを塗るのをさぼると、カサカサに乾燥してくる。さぼらないようにしよう。

カテゴリー
スキンケア

ニキビとの長いお付き合いの果てに気づかされたこと

物心ついた頃からニキビに悩まされ続け、早20年…。中学時代から、メディアや人づてに聞いた治療法、対処法には何でも取り組んできました。ニキビに効果があると謳う多くのスキンケア商品を試しましたが、大きな改善は見られず、皮膚科に通院し、飲み薬、塗り薬を使用しました。http://www.casadepuroscigars.com/

さすがお医者様、大きな改善が見られ大喜び!これで解決かと思われましたが、それらのお薬には抗生物質が含まれているため一定期間しか使用できず、使用を停止した途端、元の状態に逆戻り…。そこで美容に詳しい友人に相談したところ、漢方薬やビタミン剤を勧められ、ドラッグストアで購入し継続してみました。

このビタミンB2B6補給のためのお薬が、緩やかではありますが目覚ましい効果を表し、これで私のニキビとの長いお付き合いも終わったかに思われました。

しかし、新型コロナウイルスの煽りをまともに受け、経済的に苦しくなり、値が張るビタミン剤は購入が厳しくなってしまいました。もはやこれまで…と思い、また元のニキビだらけの肌に戻ってしまうと覚悟を決めました。しかし意外にも今のところ、以前ほど酷くはなっていません。

何故だろう?と考えてみたところ、経済的に苦しくなったことで、洗顔料を買えずお湯だけで洗うようになったこと、自家用車のガソリンを節約するために遠い所にも徒歩で行くようになり、運動不足が解消されたこと、あとは大好きなお酒やコーヒーを多く飲まなくなり、仕事もお休みばかりで睡眠も充分に取れ…つまりは健康的な生活をすることが、お肌の改善に最も必要なことだったのだなと、昨今の情勢の最中に気づかされたのでした。