カテゴリー
スキンケア

常にニキビに悩む人生

ニキビがあると人に会うことも嫌になります。化粧でなんとかカバーしようにもこの時期マスクをするせいで化粧崩れし、赤みやふくらみがあらわに…
そのマスクもお肌の大敵で、皮膚とこすれて傷がついたり、乾燥したりとお肌の悩みは尽きません。調子がいい時は何も気にかけていないのにトラブルが起こると一日中お肌の様子が気になります。家にいると何度も鏡を見て確認したり、触っちゃいけないのについ触ってしまったり…

http://www.artistes-vendomois.org/

私は昔からニキビ肌で思春期ニキビにも大分悩まされました。当時はニキビに対する知識もお金もなかったため市販の塗り薬を塗ってなんとかやり過ごしていました。(やり過ごせてはいなかったのですが)治ってはでき治ってはできの繰り返し。人に肌を見られることが嫌でマスクが手放せませんでした。自分に自信がなく、肌がきれいな人がうらやましかったです。大学生になると思春期ニキビもすっかり治まり、化粧も覚えてつるつるな肌を手に入れました。しかしそこから数年社会人になってから、大人ニキビが出没し始めました。あの時の恐怖の日々が再び…気持ちが沈んで鏡を見て、涙が出てしまいました。

そこからは試行錯誤の日々です。(現在進行形)下記は私がしているニキビとの対峙方法
➀規則正しい生活
➁皮膚科に通う
③低用量ピルを飲む
ありとあらゆる化粧水やスキンケア用品を試し、日々ニキビと格闘しています。
友人と意見交換したり、耳より情報をいち早くキャッチできるよう常にアンテナを高くししています。
自分は前世何か悪いことでもしたのだろうか?というくらいニキビは私を苦しめます。
「これさえやれば治る!」という特効薬がないのがニキビの憎いところ。いくら高い化粧水を使おうが、お金を積もうが自分の肌に合っていなければ全く意味がありません。
出てきてニキビに何が原因なのか聞ければいいのに、それができないから苦労します。
それに、「完全に治った」という確証もありません。これからもニキビとの格闘は続きます。