カテゴリー
スキンケア

肌について分かったこと

私は現在40歳代の男性です。ビューティーオープナージェル

子どもの頃から比較的肌がキレイで親や5歳年上の姉からも「肌がキレイで羨ましいね~」と頬ずりをよくされていました。

そんな私も思春期になりニキビがポツポツ出始め、それまでは無縁だった肌の悩みに直面する事になりました。

その頃はクレアラシルなどを塗って何とかはなりましたが、大人になっても何かと肌トラブルを抱える様になりました。

吹き出物、はたけ、乾燥、かゆみ、脂性など「昔はつるつるたまご肌だったのにな~」とか「男なのに気にしすぎなのかな?」と、何となく自分に自信が無くなってくるような気持ちになりました。

色々な男性用肌ケア用品を試したりしましたが、あまり改善されずに商品をコロコロ変えるだけになっていました。

ただ、一貫して化粧水だけは最初に塗るように心がけていました。

そんな中、肌にとって余計なものなのかもしれないと思い、肌ケア用品はやめて化粧水だけにこだわってみようと、色々な化粧水を試すようになりました。

オーガニック系の有名ブランドから結構濃ゆそうなものまで様々なものを試してみました。

そして長くつけていてもトラブルが現れず、一番自分の肌にあっていたものが無印良品の「敏感肌用化粧水(さっぱり)」でした。

しっとり用もあるのですが、私にはしっとりし過ぎかなと思いさっぱりに変えました。

肌を適度に保湿する。

これだけで先ほどの悩みの種である吹き出物、はたけ、乾燥、かゆみ、脂性は現れなくなりました。

体調が悪い時に吹き出物が出る事はありますが意識的に食事や睡眠などでカバーする様にしています。

肌の保湿を重視するという日本人の習慣を、海外の人も見習っていると聞いたことがあるので、

やはり人間は内側からも外側からも潤いが必要なのだな、と思いました。