カテゴリー
バストケア

妊娠をきっかけに副乳の存在を知りました。

私は、妊娠をきっかけに、副乳(ふくにゅう)の存在を知りました。
それは、お風呂に入った時、脇から胸にかけてのライン上にできものがあることに気が付きました。

もしかしたら一時的に腫れて、放っておけば治まるだろうと思っていましたが、少しずつ大きくなっていくことに心配になり、旦那さんに相談をしました。

モテアンジュは効果なしで効かない?3ヶ月飲んだ口コミ&体験談!

結婚をきっかけに今住む地域に土地勘がない私は、近くにオススメの皮膚科がないか聞いたところ、そのできものは、乳首だから皮膚科に行く必要はないぞ。と旦那さんに言われたことがとても衝撃だったことを覚えています。

まさかと思い、ネットで調べたところ、なんとそれは【副乳】と言われるもので、退化していた乳首が、妊娠をきっかけに現れたものだったのです。

ネットで検索をすると、それは珍しいものではなく、妊娠をしていなくても副乳がある人がいることにもびっくりしました。
もちろん、産婦人科でも相談をしたところ、副乳が出てくる妊婦さんもおり、何も心配することがないとのことでした。ただ、気になって触ったり、つまんだりすると腫れてくるため、気を付けるように言われましたが、私は、つまんで遊んでいました。

出産後、今は目立たなくなりましたが、妊娠を経験しなければ、乳首が4つある経験は出来なかったと思い、人間の神秘的さを改めて感じた妊娠期間でした。